審美歯科で健康できれいな歯を手に入れる

審美歯科と言えば、「銀歯を白くする治療」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、みやじま歯科の審美歯科は違います。当院の審美歯科では、きれいな歯を実現するのと同時に機能性の向上も実現する治療を行っています。

例えば、詰め物・被せ物は経年とともに適合しなくなってくることがあります。そうなると、自分の歯との間に隙間ができたり、咬み合わせが悪くなったりして、虫歯・歯周病になるリスクも高くなります。当院は、審美面はもちろん機能面においても治療の効果ができるだけ長持ちする審美治療を行っています。きれいで機能的な歯を手に入れたい方は、お気軽にご相談ください。

咬み合わせの大切さ

どれだけ歯を白くしても、歯並びが悪いと口元をきれいに見せることはできません。また、咬み合わせが悪いと食べ物が咬みにくいだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛や顎関節症など、様々な体調不良を引き起こすこともあります。歯並び・咬み合わせの改善を通して、口元から全身の健康をつくっていくのは、審美歯科の重要な役割です。

みやじま歯科の審美歯科

オールセラミック
金属を一切使わず、すべてセラミックでできた素材です。金属アレルギーの心配がないのに加えて、天然歯と同様の光の透過性を持っています。また、色味を周囲の歯に合わせられるため、自然な見た目を実現できます。吸水性がなく、変色しにくいのもオールセラミックの特徴です。
ハイブリッドセラミック
セラミックとレジンを混合した素材で、セラミックの審美性とレジンの機能性を兼ね備えています。硬すぎて周囲の歯を傷めてしまうというセラミックの弱点を解消し、より天然歯に近い硬度を実現しています。すり減りにくいため、奥歯にも使うことも可能。色調を自由に調整でき、色が変わりにくいのもメリットです。
メタルボンド
土台に金属を使用し、その上にセラミックを焼き付けた被せ物(クラウン)で、耐久性に優れた金属の特徴と審美性に優れたセラミックの特徴を兼ね備えています。歯根部分しか残っていない場合から、部分的に歯を失ってしまった場合まで適応可能。ただし、歯茎の黒ずみや金属アレルギーのリスクがともないます。
ラミネートベニア
歯の表面全体をごく薄く削り、極薄のセラミックをつけ爪のように貼り付ける施術です。すきっ歯の改善や軽度の歯並びを整えるのに適しています。素材であるセラミックは優れた審美性を持つため、ホワイトニングで白い歯にならなかった方にもおすすめです。

ホワイトニングで白い歯を

歯の表面の汚れはクリーニングで落とせますが、歯の内部に沈着した色素を除去するには薬剤を用いる必要があります。ホワイトニングは、歯を削らずに薬剤を使用して歯の内部から白くする施術。ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類があります。

ホームホワイトニングは、ご自宅でマウスピースに薬剤を注入し、好きな時間に装着して行います。効果が出るまでに2週間ほどかかりますが、オフィスホワイトニングに比べて白さが長持ちするのがメリットです。

市川市・行徳のみやじま歯科では、都合に合わせて自由に行えること、効果が長持ちすることから、ホームホワイトニングをおすすめしています。あなたも、テレビを見ながら、寝ながら、読書しながら、白くきれいな歯を手に入れませんか?

歯を白くしたい方、目立つ銀歯が気になる方は審美歯科を。みやじま歯科の診療予約はお電話で!047-307-4618

ページの先頭へ戻る